« 今年の初えびす | Main | Are You Lonesome Tonight/The Jive Five »

January 09, 2006

Taxi/J. Blackfoot

j1983年のアルバム。
元ソウル・チルドレンのリードシンガーのジョンコルバートがニックネームを名前にしてソロデビュー。マニアの中ではかなり話題になりました。「The Way Of The City」は南部の雰囲気が強いファンクナンバー。というよりもR&Bの新しめの音にした感じかな。「Taxi」なんたって一番人気はこの曲でしょう。ソウル・チルドレン時代を思わせる感じは最高です。「Street Girl」はアップテンポの曲。いまいち印象に残らない。「One Of Those Parties」もソウル・チルドレン時代を思わせる感じでなかなか良い。
B面1曲目は「Where Is Love」軽快なテンポと分かりやすい内容で好印象。「I Stood On The Sidewalk」はスローナンバーで彼らしさが出てます。「City Slicker」はファンクナンバー。途中「ピー」みたいな感じで音が消されてる(わざと?)が気になる。「All Becouse Of What You Did To Me」はリズミカルなアップテンポ。ここらはソウルシンガーらしい感じ。ラストは「Can You Hang」いまいちかな。

|

« 今年の初えびす | Main | Are You Lonesome Tonight/The Jive Five »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 今年の初えびす | Main | Are You Lonesome Tonight/The Jive Five »