« G3サポート | Main | Write Me A Letter/Infernal Blues Machine »

January 23, 2006

Phire/Charles Earland

charles_earlandodyssey1976年のアルバム。
所謂フュージョンとかクロスオーバーとか云われていたジャンルです。ジャズ程ではないですがオレがオレがと云った感じのアーチストが多いのであまり好きではないのですが中にはかなり良いものが有ったりします。
「Intergalactic Love Song」基本的にキーボード奏者ですのですがクレジットには良く分からない楽器名が。基本的にはパーカッションとエレクトリックピアノの音が中心のようですがとくにズ〜と続くソロは気持ち良く聞けます。「Sons Of The Gods」はロックテイストですのでギターとボーカルがそんな感じ。ただし全編を通じてシンセサイザーの流れる様な音がします。「Cosmic Fever」ソロとか演奏関係はそんなに変わる訳ではないのですがやはり曲自体の出来が問題でつまらない感じ。
B面1曲目は「From My Heart To Yours 」こちらは一転してソウルミュージック調。ギターソロも入りますがボーカルの代わりとなる様な使い方でこれならばOK。ボーカルも入りますがこれはバックグラウンドボーカルと云った感じで使われていますので問題無し。キーボードもメロディを奏でていてグッド。「We All Live In The Jungle」はちゃんとしたボーカルが入りますが全体としてファンクになっていると考えれば良いんじゃないかな。「Phire」は出だしからギターの音。といってもロックらしい割れた音でなくサンタナなんかに近い音色。サックスソロも有りますしちゃんとしたボーカルも有ります。このあたりはフュージョンらしい感じ。ラストは「Journey Of The Soul」シンセサイザーのうねる様な音が印象的。リー・オスカーなんかが近い感じかな。

|

« G3サポート | Main | Write Me A Letter/Infernal Blues Machine »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« G3サポート | Main | Write Me A Letter/Infernal Blues Machine »