« We've Got To Help/Columbus Mann | Main | Quiet Dawn/Lonnie Liston Smith »

January 27, 2006

One In A Million/The Independent Movement

the_independent_movementslippin_away1978年のアルバム。
「Slippin' Away」女性リードのアップテンポのナンバー。ダンサーと言った方が適切かも。良く出来ていると思いますがなんせ女性のリードボーカルってのが苦手ですからね〜。「Wall To Wall Happiness」はミディアムテンポの作品。出来はまずまず。「Lost For Words」ファルセットボーカルがメイン、コーラスもまずまずでこう云った曲の方が好みだな。「Let's Talk It Over」は男女の掛け合いの曲。
B面1曲目は「I Wanna Try」スローナンバーでファルセットのリードの人ですかね? 「One In A Million」マンハッタンズとは別の曲のようですね。ミディアムテンポで男性リードがなかなか良い味を出しています。後半には語り有ります。「Whatever Happened To The Good Times」女性リードのナンバー。後ろに男性の声が入ってますが気になる入り方。左の方から3回程で御聞こえますがそれだけ。なんなんだ? ラストは「Sweet Memories」並みか。残念だけど、よっぽど松田聖子の方が良いな。

|

« We've Got To Help/Columbus Mann | Main | Quiet Dawn/Lonnie Liston Smith »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« We've Got To Help/Columbus Mann | Main | Quiet Dawn/Lonnie Liston Smith »