« We Got To Get Our Thing Together/The Soul Children | Main | ココログの限界? »

January 29, 2006

It Ain't What's On The Woman/Jimmy Lewis

jimmy_lewistotally_involved1974年のアルバム。
「It Ain't What's On The Woman」なんと云ったら良いか、まあ、ノベルティタイプですかね? 語り入りというか...。しかし、この独特な雰囲気に絡む歌が何とも言えません。あえて言うなら「Roy C.」が近いかな? 「There Ain't No Man That Can't Be Caught」はインビクタス系のサウンドに近い感じでリズミカルなナンバー。といってもやはりノベルティっぽい感じ。「Is That Any Way To Treat A Lady」普通にアップテンポ。ちょっとまともすぎてつまらない。(笑)「How Long Is A Heartache Suppose To Last」はスローなナンバーでオーソドックスなバラードになっています。
B面1曲目は「Thank You」リズミカルで軽めのナンバーです。まずまずか。「Go On Live Your Life」もインビクタス系のサウンドに近い感じでリズミカルなナンバー。まずまずか。「That Won't Stop Me From Loving You」はミディアムテンポのナンバー。出来は並み。ラストは「Help Me Understand You」サザンソウル賭しても充分な出来。

|

« We Got To Get Our Thing Together/The Soul Children | Main | ココログの限界? »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« We Got To Get Our Thing Together/The Soul Children | Main | ココログの限界? »