« Love Is A Game/Harry Ray | Main | 早稲田大学もですか »

January 20, 2006

Don't Take My Sunshine/The Soul Children

the_soul_childrengenesis1972年のアルバム。
「I Want To Be Loved」は女性がリードボーカル。なんたって8分超えの大作。実力的には問題ないのですが、ちょっとキツイかなって中盤からおなじみの声。でもやっぱりキツイ。どちらかというとライブあたりでは受けそうかも。「Don't Take My Sunshine」は例によって絞り出す様な歌い方。曲自体がそこそこポップな感じで救われてますがダメな人には耐えられないかも。「Hear Say」サザンソウルというよりもR&B伝統?のアップテンポの作品。「All That Shines Ain't Gold」はオーソドックスな感じかな。でも面白みは無い。「It Hurts Me To My Heart」はここまでの曲と雰囲気が違います。曲自体がゆったりしてますし多少ブルージーって感じかな。
B面1曲目は「I'm Loving You More Everyday」女性リードでスローバラード。これまでの曲に比べてかなり聞きやすいかも。「Just The One (I've Been Looking For)」も女性リード。「Never Get Enough Of Your Love」女性リードで始まって後半に少し男性リードとなりますがイマイチな印象。「All Day Preachin'」は単調な印象。ラストは「Get Up About Yourself」ソウル・チルドレンらしいリズミカルなナンバー。個人的にはイマイチです。

|

« Love Is A Game/Harry Ray | Main | 早稲田大学もですか »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« Love Is A Game/Harry Ray | Main | 早稲田大学もですか »