« Write Me A Letter/Infernal Blues Machine | Main | How Strong Love Can Be/L.A. Boppers »

January 24, 2006

After All The Good Is Gone/Johnny Adams

johnny_adamsafter_all_the_good_is_gone1978年のアルバム。
前作の「Stand By Me」の出来が良かったので期待したのですがブルース色が強くなって残念な結果に...。
「After All The Good Is Gone」はブルース調ですが比較的聞きやすくてまずまずの印象。「Somewhere」は妙にスタンダードナンバーっぽい曲になっています。「Selfish」初っ端からブルースギターで始まります。ゆったりとしたテンポに
堂々とした歌いっぷりでまずまず。「She's Only A Baby Herself」もミディアムテンポですがインパクトは無いので並みの出来。「Chasing Rainbows」リズムの効いたファンキーなナンバー。
B面1曲目は「(I Can't Believe) She GivesIt All To Me」ブルース、ソウル、カントリーがひとつになった様な雰囲気。「The Image Of Me」はブルース色が強いナンバー。ここでも朗々とした歌いっぷりですね。「Stay With Me And Stay in Love」
イマイチ中途半端かな。「One Fine day」は並みな出来。ラストは「It's Been So Long」リズミカルなナンバーですがこちらも並みな出来かな。

|

« Write Me A Letter/Infernal Blues Machine | Main | How Strong Love Can Be/L.A. Boppers »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« Write Me A Letter/Infernal Blues Machine | Main | How Strong Love Can Be/L.A. Boppers »