« Saturday Night Fever-その1 | Main | @TOWER.JP復活 »

December 29, 2005

Rub Down/Joe Tex

joe_texrub_down1978年のアルバム。
「Rub Down」はディスコ系ですが、ブームにのったといった軽い感じでなくしっかりとした実力に裏打ちされたことが伝わってきます。「You Can Be My Star」は大人しい感じですが出来はまずまず。「Get Back, Leroy」は60年代のR&Bって感じ。「Get It (And Get On Home)」こう云った曲が彼らしいのかな。「Be Kind To Old People」語りというより関西風(?)に「しゃべり」と行った方がピッタリきます。曲自体はゆったりとしたテンポ。こう云ったのも有りです。
B面1曲目は「You Might Be Digging The Garden (But Somebody's Picking Your Plums)」リズミカルなナンバー。やはり良質のR&Bでしょうね、評価されにくそうですが。「Don't Cry Over Spilled Milk」同様なタイプですがイマイチ中途半端な感じ。「I Gotcha」はスローナンバー。結構ムード一杯で素敵。しかし、同じタイトルでアップテンポの曲をやってた様な気がしますが。「I Know How You Like Your Loving」もリズミカルなナンバーで出来はまずまず。ラストは「Congratulations (Where You Been Girls)」これもリズミカルなナンバーで出来はまずまず。
全体としてはなかなか良い出来と云って良いでしょう。切れの良さを感じます。

|

« Saturday Night Fever-その1 | Main | @TOWER.JP復活 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« Saturday Night Fever-その1 | Main | @TOWER.JP復活 »