« That's America/Johnnie Taylor | Main | 謹賀新年 »

December 31, 2005

Maybe Tomorrow/Jackson 5

jackson_5maybe_tomorrow1971年のアルバム。
「Maybe Tomorrow」アルバムタイトル曲。スローナンバーですが、子供っぽいマイケルの歌声が素敵です。コーラスも素人っぽくて良い感じ。「She's Good」このアルバムのアレンジは「ジーン・ペイジ」と「ジェームス・カーマイケル」ですがモロに「ジーン・ペイジ」のアレンジと分かりますね。「Never Can Say Goodbye」曲の出来では「Maybe Tomorrow」より上。しかし子供のグループとしては出来過ぎ。「The Wall」ハンドクラップが良い感じ。しかしそれよりもマイケルの声は素晴らしい。「Petals」はアップテンポ。身の丈にあった良さがありますね。本当の「Jackson 5」の良さはこんなところかも。
B面1曲目は「16 Candles」ハッピー・バースディと歌っています。「(We've Got) Blue Skies」は並み。「My Little Baby」はイマイチ。「It's Great To Be Here」シングルカットされた曲ではほとんどマイケルの声しか聞けないのですがこれは誰?って感じの声がたくさん入ってます、出来はというとやはりイマイチ。「Honey Chile」は鶏の声が入っていたりしますが出来は並み。ラストは「I Will Find A Way」半分を過ぎてもマイケルの声が聞こえない不思議な曲。面白いけど出来はまずまず。

|

« That's America/Johnnie Taylor | Main | 謹賀新年 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« That's America/Johnnie Taylor | Main | 謹賀新年 »