« Philadelphia Flyin' | Main | ソウル誌「soul city network」 »

December 13, 2005

I'll Be The Other Woman/The Soul Children

the_soul_childrenfriction1974年のアルバム。
特にサザンソウルファンには絶大な人気を誇るグループです。「I'll Be The Other Woman」先に言っちゃうとこの曲が一番好きだったりします。同じ様な感じではグラディス・ナイトが近い感じかな。曲の雰囲気が何とも云えません。「Whats Happening Baby」は男性リード。有名なジョン・コルバートでしたか、語り風に始まりますがリードボーカルの出来には文句の付けようが無い出来で凄すぎ。「Can't Let You Go」サザン系の重めの音に負けない歌いっぷりは流石です。
B面1曲目は「It's Out Of My Hands」これは女性リード。そうか、ルーサー・イングラムの音と同じ音ですね。「Just One Moments」悪くは無いのですが曲に対して歌の方が重過ぎるかな。「We're Gettin' Too Close」はアップテンポ。今ひとつ合わない気がしますが出来はまずまずでしょう。ラストは「Love Makes It Right」女性がリード。というより語りで始まります。B面は特にそうですが曲が負けちゃってますね。実力が有り過ぎて逆に損してる気もします。A面の始めの2曲は無茶苦茶凄いですからしっかり覚えておいてぜひ聞いて欲しいですね。

|

« Philadelphia Flyin' | Main | ソウル誌「soul city network」 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« Philadelphia Flyin' | Main | ソウル誌「soul city network」 »