« ソウル誌「soul city network」 | Main | This Bell Was Made For Ringing/Denise LaSalle »

December 14, 2005

Hold Onto Love/Johnny Bristol

johnny_bristolfree_to_be_me1981年のアルバム。
「Take Me Down」何故かは分からないがこの曲を聴いてカントリーミュージックを連想してしまった。曲自体は良い方だと思いますが何か違和感が有るんですよ。「Love No Longer Has A Hold On Me」低めの声の割には深みが無い。で気はまずまずです。「Hold Onto Love」はミディアムテンポのナンバー。なかなか良い出来。「Till I See You Again」まずまずかな。バックの女性コーラスが目立った。「Rosebud」オシャレな雰囲気で「Lou Rawls」を軽くした様に感じました。
B面1曲目は「Loving And Free」オシャレで落ち着いた雰囲気。「Sweet And Deep」は女性ボーカルが活躍、どちらかというとデュオ風の作りになっています。「Love Is On Tonight」サビの部分が変わっててなかなか良いです。途中にはサックスソロも有り。「Share With Me My Dreams」もデュオ風の作り。ラストは「If I Can't Stop You」語りで始まる格好良いナンバー。
全体的にもかなり出来は良いのですが統一感と云ったところはあまり感じられないですね。歌自体はもうひとつ存在感が無いのですがプロデュースを多く手がけていることからも曲作りは巧いですね。

|

« ソウル誌「soul city network」 | Main | This Bell Was Made For Ringing/Denise LaSalle »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« ソウル誌「soul city network」 | Main | This Bell Was Made For Ringing/Denise LaSalle »