« Sugar Pie Guy Pt.1/The Joneses | Main | Saturday Night Fever-その1 »

December 28, 2005

Forever/Jimmy Ruffin

jimmy_ruffinsunrise1980年のアルバム。
「Hold On (To My Love)」時期が時期だけにクリスマスソングかと思える様な音で始まります。その後はソウルかと思えるほど軽めの音。曲はなかなか良い感じもします。「Forever」この曲も結構ポップなんですがやはりソウルかと思えるほど軽めの音。でも曲は悪く無いんですよね。ジャケットの裏面を確認するとプロデュースな「Robin Gibb」ひょっとしてと思いSOUL ON誌を確認するとやっぱりビージーズですね。「Night Of Love」も軽め。サビの部分の作りは巧いな。「Searchin'」はスローナンバー。SOUL ON誌には寂しい気がするとの記述。確かにそうかも。「Changin' Me」は逆にモータウン時代を思わせる旨の記述。リズミカルなナンバーですが他の曲よりは遥かにソウルっぽい。
B面1曲目は「Where Do I Go」女性シンガーとのデュオですが何故かカントリーっぽくてイマイチのれません。「Two People」はスローナンバー。なかなか思いのこもった良いボーカルだと思うのですが如何せん曲が地味過ぎ。「Jealousy」はちょっとハードな感じの曲。ラストは「Songbird」これもスローナンバー。出来はまずまず。

|

« Sugar Pie Guy Pt.1/The Joneses | Main | Saturday Night Fever-その1 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« Sugar Pie Guy Pt.1/The Joneses | Main | Saturday Night Fever-その1 »