« The Northern Soul Story 16-その2 | Main | Open Your Heart (And Let Love Come In)/John Gary Williams »

November 18, 2005

Your Wish Is My Command/Lakeside

lakesideyour_wish_is_my_command1981年の作品。
「Your Wish Is My Command」正にファンクとコーラスの融合って感じで素敵な出来です。「Something About That Woman」ギターの刻みから始まって口笛と色々やってくれますがサビの部分のコーラスも含めてなかなかの出来。「I Want To Hold Your Hand」はピアノのソロから始まりますが、ありゃりゃ、これはスローナンバーですがビートルズのナンバーですか。ファルセットも入っていてそこそこ聞けますがピアノが余分。「Special」これまたギターの刻みから始まるアップテンポのナンバー。最初は普通の出来かと思っていましたが後半に入ってリードの熱い歌いっぷりに圧倒されました。
B面1曲目は「Magic Moments」珍しくロックギターが炸裂。まあこのくらいだったら許す。「The Urban Man」レイクサイドらしいファンクナンバー。「I'll Be Standing By」はスローナンバー。雰囲気も良いですし歌も良い。ラストは「The Songwriter」ミディアムテンポですがさすがに素敵なコーラスを展開をしています。

|

« The Northern Soul Story 16-その2 | Main | Open Your Heart (And Let Love Come In)/John Gary Williams »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« The Northern Soul Story 16-その2 | Main | Open Your Heart (And Let Love Come In)/John Gary Williams »