« The Modern Soul Story 3その1 | Main | The Modern Soul Story 3その2 »

November 12, 2005

Thank You Mother/L.T.D.

l1974年のアルバム
「To The Bone」リードがコロコロ変わるというかお披露目って感じかな。「Elegant Love」オシャレなファンクって雰囲気でこの傾向の音は後々続いてく音ですね。なんか海の音と鳥の鳴き声ってスイートな方面に走りそうな感じはこの頃から? 「Not On Your Life」しっかり歌ってます。ジェフリー・オズボーンかな?「Gestures Unfulfilled」は女性シンガーがリード。「What Goes Around」曲自体の出来がイマイチなんですがリードボーカルはやっぱりしっかりしてます。「Success」アップテンポのファンク。
B面1曲目は「Thank You Mother」出だしからスィートっぽい。曲自体はもう少しなんですが期待させる感じが一杯です。「How Could You Be So Cold_」この手の曲は個人的にはダメです。「Whatcha Wanna Do」こういった曲が黒人ぽい。曲はイマイチだけど妙に嬉しい。最近この手の曲は聞いて無いな。「I Told You I'd Be Back」はファンキー系。ラストは「Lucky Day」はまずまずかな。
正直言ってL.T.Dはファンクってことでスルーしてた部分が有るんですがスローが良いことが分かってからの新参者です。(^^; 聞き直してみるとファンク、ファンクはしてないですね。ちょっぴり変わっているのかも。

|

« The Modern Soul Story 3その1 | Main | The Modern Soul Story 3その2 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« The Modern Soul Story 3その1 | Main | The Modern Soul Story 3その2 »