« Just Like Magic/LoveSmith | Main | Fell In Love Too Late/Living Proof »

November 25, 2005

Sex Machine/James Brown

james_brownrevolution_of_the_mindジェームス・ブラウンのアポロ・シアターでの2枚組ライブ・アルバム。
いつもの巡回先の「padma colors」さんで「Dap Dippin' With Sharon Jones & the Dap Kings」の記事の中の「ド級のファンク魂」って言葉にに唸ってしまった。とくればやっぱジェームス・ブラウンを聞かなきゃってことで引っ張りだしたのがこのアルバム。リンクまでいただいててありがとうございます。
同じく先日記事の中で取り上げていただきました「うっどぅんしっぷす」さん、ありがとうございます。
不思議なのがお二人とも普段取り上げて見える音楽の好みからすると違う様に思われるのが不思議です。きっと、ほとんどソウル一本やりな私の方がきっと変なのでしょうね。
Side1
「Intro (It's A New Day So Let A Man Come In And Do The Popcorn)」なったってイントロのMCが良いですね。そういえば昔パルコのコマーシャルでも出てましたね。「Bewildered」はスローナンバー。ライブでのスローはこうやるんだってお手本。「Sex Machine」これまた映画のタイトルにもなった「ゲロッパ」が堪能出来ます。
Side2
「Escape-ism」はいつものファンクナンバー。ちょっぴり甘い出来。「Make It Funky」13分ほどの曲ですが、サックスソロ等も有り。観客とのやりとりも有って良く考えられたステージが想像出来ます。
Side3
「Try Me」はスローナンバー。「Medley- I Can't Stand It, Mother Popcorn, I Got The Feelin」2分もないので、サワリだけですね。「Give It Up Or Turn It Loose」も2分ほど。「Call Me Super Bad」バックバンド大活躍な曲です。繰り返しが多いのも特徴的ですがこういった感じはロック系には無いですね。「Get Up, Get Into It, Get Involved Pt.1」
Side4
「Get Up, Get Into It, Get Involved Pt.2」この曲は面を跨いじゃってます。ガチガチのファンクナンバーです。ボビー・バードとの掛け合いも聞き所。「Soul Power」ほとんどMCの様な気がしますがきっとマントショーとか云われていた場面でしょうね。ラストは「Hot Pants (She Got To Use What She Got To Get What She Wants)」このアルバムを買ったしばらく前にヒットしてた記憶が有ります。

|

« Just Like Magic/LoveSmith | Main | Fell In Love Too Late/Living Proof »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« Just Like Magic/LoveSmith | Main | Fell In Love Too Late/Living Proof »