« 日本のrootkitの犯人探し | Main | The Soul Of ...... Detroit-その2 »

November 23, 2005

Love Magic/L.T.D.

l1981年のアルバム。
とりあえず最初に云っておきたいのは「ジャケット最高」(^^;
「Kickin' Back」かなり迫力のあるファンクナンバー。このアルバムが発売されたときにも高い評価を受けていたと思う。「Burnin' Hot」もファンクナンバー。歌とギター(?)の掛け合いも面白い。(注.普通の掛け合いを想像したらダメ)「Cuttin' It Up」もファンクですが演奏が凄いことになってる。プロデュース&アレンジが「Michale Stokes & L.T.D.」になっています。
B面1曲目は「Stay On The One」これもファンクらしいファンクナンバー。「Love Magic」リードの「Leslie」の熱っぽい歌いっぷりに脱帽。「April Love」はムード一杯のバラードナンバー。かなり良い出来。「It Must End」エ〜と、なんとレゲエ。いや〜、悪く無いのですが、やっぱりちょっと浮くかな。ラストは「Now」ミディアムテンポのナンバーでなかなかの出来。

|

« 日本のrootkitの犯人探し | Main | The Soul Of ...... Detroit-その2 »

Comments

 for you もそうですが、kickin' back も大好き!!
 レスリー ウィルソンって凄いシンガーだと思いませんか??
 余談ですが、LPでは日本盤と輸入盤でこの女の人の口の大きさ、というか、口紅の大きさかな?が違うんですよ!!日本人好みに修正したのかも‥(CDは比べていませんので良く知りません)

Posted by: ゆう | August 18, 2006 at 03:06 PM

好みから云うとジェフリー・オズボーンよりレスリー・ウィルソンの方が好きですね。
ジャケットは修正されたりする事も有りますが下手な修正は見難いですね。ジャケットの端の方だとカットしちゃう事も有る様ですから、全体的に写真が大きくなる事は有るかも知れませんね。口の大きさ位だと結構大変な気がします。
しかしそこまでやるかな?

Posted by: アドヒスタ | August 18, 2006 at 07:19 PM

ちょっと赤い口紅の端のほうを肌色に修正しただけです。
ちょっと日本人向けには口が大きく見えすぎると思ったんじゃないでしょうか??くちさけ女じゃないですけどね(笑)

Posted by: ゆう | August 23, 2006 at 12:55 PM

>ちょっと赤い口紅の端のほうを肌色に修正しただけです。

そうですか、残念。(^^;
私なんかは口が大きいといかにも歌えそうな気がするんですがね。

Posted by: アドヒスタ | August 23, 2006 at 07:58 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 日本のrootkitの犯人探し | Main | The Soul Of ...... Detroit-その2 »