« Sex Machine/James Brown | Main | ポリエチレン製U字溝 »

November 25, 2005

Fell In Love Too Late/Living Proof

living_proofliving_proof1989年のアルバム。
名前が「Living Proof」。アレッ「Livin' Proof」? 5人組と3人組? ってことで調べてみましたら、運良く記事が見つかりました。すっかり忘れてましたが思い出した。(^^;
「SOUL ON」誌No.200、1989/9より内容を抜粋すると、
「Livin' Proof」3人組はシカゴのグループ。76年にフレイヴァの名前で「In Good Taste」のLPを発表。77年に「Livin' Proof」と改め「You And I PartⅠAnd Ⅱ」を発表。79年には「Moovie Queen」がヒット。その後「Triple "S" Connection」と名前を改め、スタン・シェパードが生き残って「Skool Boyz」を結成。自分の手元には3枚のアルバムが有ったりする。このメンバーの内の一人でスタンの弟にビリーが「By All Means」に参加している。
「Living Proof」5人組はデトロイトのグループ。アルバムが販売された当時誰が言い出したか「Exportations」でないかということで、比べてみると同じならびにジャケット写真で映っているとのこと。記事の中ではザ・ギブソン・ブラザーズ・バンドが「Exportations」の前身ではないかという話になってます。

さてA面1曲目は「Hold On To Your Dreams」これは有名な曲ですが落ち着いた歌いっぷりでなかなか良い出来。「Something I Like」はファンク。「Stay Forever」はファルセット気味の優し気な歌いっぷり。「Fell In Love Too Late」は「Exportations」時代にもやっていた曲でミディアムテンポ。前作を凌ぐ出来とのこと。比べてみるとかなり丸くなったという印象。個人的には甲乙付け難いな。
B面1曲目は「Where Did I Go Wrong」スローで良い雰囲気。まあ、甘過ぎるかもしれないが。「Apple Of My Eye」はファンク、。時代からしてもしょうがないか。「Special Invitation」これまた優しいムーディーな歌い方。同じメンバーだけど「Exportations」じゃないな〜。ラストは「I'll Always Know」またまた優しいムーディーな歌い方。ファンク以外はどの曲も良いですがインパクトは無いですね。中では成長が見られる(?)「Fell In Love Too Late」かな。

|

« Sex Machine/James Brown | Main | ポリエチレン製U字溝 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« Sex Machine/James Brown | Main | ポリエチレン製U字溝 »