« Make Up For The Lost Time/The Montclairs | Main | コタツの足 »

November 03, 2005

Condition Of The Heart/Kashif

kashifcondition_of_the_heart1985年のアルバム。
「Kashif」は80年代に入ってからの男性ボーカルは素晴らしいアーチストが続出しましたがその中の一人。「I Wanna Have Love With You」この曲は高い声を巧く活かした作りで好感が持てます。「Dancing In The Dark (Heart To Heart)」はしっかり印象に残っている曲ですね。巷でも良くかかっていたのかな。「Condition Of The Heart」この曲も良い出来、歌い回しの部分で好みなのはこちらかも。「Say You Love Me」は曲の出来がイマイチ。変な音(木を叩いた様な)がして思わず周りを見渡しちゃった。
B面1曲目は「Movie Song」ほとんどインストルメンタル。息の音だけ沢山入ってますが、一体何。「Stay The Night」普通に普通というか、全然面白みはない。「Weakness」何故かB面の曲は出来が悪い。ラストが「Botha Botha (Apartheid Song)」タイトルからして期待出来ないが、予想通り。
レコードを聴くには都合が良いかな、だってA面だけかければ良いんですから。

|

« Make Up For The Lost Time/The Montclairs | Main | コタツの足 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« Make Up For The Lost Time/The Montclairs | Main | コタツの足 »