« All I Have/The Moments | Main | The Modern Soul Story 2-その1 »

November 06, 2005

ラツィオ-インテル 0-0

一昔前だったら間違いなくビッグゲームだったのに、スカパーでは放送も無し。
とりあえず0-0でラツィオは相変わらずホームは強い。
怪我あけ(多分)の出場のGKペルッツィは前半で交代した模様。で第3キーパーのパロッタ様に交代したみたい。
セリエAのハイライトに依ると、前節はは1-0で負けたんですがパロッタ様は神の様なセーブの連続でした。セーブしまくりはたまに有りますがオーバーヘッドもセーブしたのには驚いた。ヘナヘナのオーバーヘッドじゃ無いですよ。失点もセーブしたボールが味方に当たってオウンゴールってのは負ける時ってこんな物ですよ。
パロッタ様にはこの言葉を贈ろう。「good guys don't always win」

|

« All I Have/The Moments | Main | The Modern Soul Story 2-その1 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« All I Have/The Moments | Main | The Modern Soul Story 2-その1 »