« コミュファが先にやってくるかな? | Main | In Your Eyes/James "D-Train" Williams »

October 07, 2005

The Manhhattans-Sing For You And Yours

the_manhhattanssing_for_you_and_yoursマンハッタンズのカーニバルからの2枚目のアルバム。個人的にはこちらの方が中身が濃い感じがします。
「I Call It Love」かすれ気味のリードの声が物凄くエモーショナルで良く聞くと物凄く味わいが有ります。「I Bet'cha」ちょっぴりテンポアップ。癖のある歌い方が良いですね。「Sweet Little Girl」ライナーノーツにはインプレッションズ・タイプと有りますが確かにそうですね。「There Goes A Fool」リードがつまらない出来。「Alone On New Years Eve」クリスマスソングだそうですがイマイチはっきりしない出来。「All I Need Is Your Love」この曲もインプレッションズの影響が見られるとのこと。イマイチ好みじゃないな。
B面1曲目は「I Wanna Be」最初にヒット曲だそうです。明るいテンポのリズムナンバーと有りますがポップな雰囲気が有りますから頷けるところです。「When We're Made As One」ドゥーワップな雰囲気。出来はまずまず。「Call Somebody Please」普通に楽しめる曲でなかなか良い出来。「For The Very First Time」ちょっと古いタイプの曲。「It's That Time Of The Year」こちらもクリスマスソングですがイマイチ。ラストは「Baby I'm Sorry」なかなか良い出来。

|

« コミュファが先にやってくるかな? | Main | In Your Eyes/James "D-Train" Williams »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« コミュファが先にやってくるかな? | Main | In Your Eyes/James "D-Train" Williams »