« Memphis Soul Rare Collection Vol.4 | Main | アスベストが話題になってますがグラスウールは? »

October 11, 2005

One Life To Live/The Manhattans

the_manhattansa_million_to_one1972年のアルバム。こちらはカーニバル盤ではなくデラックス盤。1曲目はアルバムタイトルでもある「A Million To One」スタイルはフィリー時代に近くなってます。「It's The Only Way」これはこれでかなり曲にマッチしてると思います。リードはちょっと素朴かな。「Back Up」はテンプテーションズ風のロック調。「You On My Mind」はリードがフィリー時代に近くなってます。「Fever」は古い感じのサウンド、リード、コーラス。「Do You Ever」ん〜、並み。
B面1曲目は「Strange Old World」コーラスグループって感じじゃないし、個人的にはダメ。「One Life To Live」これは語りから入ります。ほとんどフィリー時代のスタイルですよ。「Blackbird」これも好みじゃないな。「Cry If You Wanna Cry」古いタイプのスィートナンバー。「Teenage Liberation」もテンプテーションズ風のロック調。まだマンハッタンズのスタイルが決まらないって感じですね。ラストは「I Can't Stand For You To Leave Me」アップテンポ。そんなに悪く無いですね。

|

« Memphis Soul Rare Collection Vol.4 | Main | アスベストが話題になってますがグラスウールは? »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« Memphis Soul Rare Collection Vol.4 | Main | アスベストが話題になってますがグラスウールは? »