« 国勢調査 | Main | Rolling Down A Mountainside/The Main Ingredient »

October 01, 2005

Memphis Soul Rare Collection Vol.1-その2

Memphis Soul Rare Collection Vol.1

60年代から70年代へかけて、スタックス系から発表されたシングル盤を集めた「Memphis Soul Rare Collection Vol.1」。曲数が多いので2回に分けます。 Side2 ♪Standing In For Jody/Johnnie Taylor 癖の有る歌いっぷりは「Johnnie Taylor」らしいですね。出来は並み。 ♪(Too Little In Common to Be Lovers) Too Much Going To Say Good-byer/The Newcomers この曲は大好きなんですが、スローなバラードですがかなりディープな印象。 ♪Poem On The School House Door/The Soul Children サザンソウルのファンには大人気ですが、良い曲は間違いなく有るのにどうしてもイマイチ好きになれないんですよ。声を張り上げるタイプが苦手なのかもしれない。 ♪Open Uo Your Heart (Let Me In)/The Newcomers ライナーノーツにこの時代はテナーに「ランディ・ブラウンがまだいて」なんて書いてありますよ。A面の「Girl, This Boy Loves You」の裏面で1969年の作品だそうです。 ♪Born Too Late/Branding Iron アップテンポなナンバー。イマイチ好みじゃない。 ♪I Wanna Be Good (To You)/Jimmy Dotson 何か中途半端な印象。 ♪Save The Last Kiss For Me/Jean Knight 南部の中堅シンガーって書いてありますが、ヒット曲も有るしそんな所でしょうね。淡々とした歌いっぷりです。

|

« 国勢調査 | Main | Rolling Down A Mountainside/The Main Ingredient »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 国勢調査 | Main | Rolling Down A Mountainside/The Main Ingredient »