« Bigger Than Life/Lamont Dozier | Main | 今期のラツィオ(ToT) »

October 16, 2005

Jack Ashford-Hotel Sheet and Percussion(笑)

mighty_clouds_of_joylive_and_direct「Mighty Clouds Of Joy」はゴスペル畑。たまたまか?当時ソウル方面でも紹介されてました。曲目を見れば分かるのですがソウル系が好きな人にも楽しめる内容になっています。
A面はライブ録音といってもスタジオは1カ所しか記載されて無いのでスタジオでお客を入れてのライブ録音かと思います。「Love Train」はおなじみオージェイズの曲。かなり迫力の有る歌を披露してくれますがゴスペルグループらしく正直なサウンド。「Staieway To Heaven」はゴスペルグループらしい選曲。ゴスペルの良さが出ています。「ゴスペル」もゴスペルグループらしい選曲。速いテンポのリズムに同じ様なボーカルの繰り返し。有る意味ジェームス・ブラウン・タイプの繰り返しです。「Shout」は云わずと知れた名曲。始まりはプリーチ。説教(?)から始まりますがボビー・ワーマックの曲にもこんな感じが有りましたが途中から歌になっちゃいます。結局迫力満点の超アップテンポになっちゃいます。
B面は通常のスタジオ録音。「Look On The Bright Side」はモロ、フィリーサウンドと云った感じ。元々フィリーサウンドは歌の内容は説教臭い所が有りますので分からなくも無いかな。「Carnival Of Love」もモロにソウルミュージック。どちらかというとフォートップス風。比べちゃうとリードは弱い感じですが普通に聴けばかなり良い出来だと思います。ラストは「Where Is Your Faith」ゴスペル風ですね。曲が単調過ぎるかな。
聞き直して一番の発見は裏ジャケットのミュージシャンの記載に「Jack Ashford-Hotel Sheet and Percussion」ホテル・シートって何? 当然楽器じゃないよね。

|

« Bigger Than Life/Lamont Dozier | Main | 今期のラツィオ(ToT) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« Bigger Than Life/Lamont Dozier | Main | 今期のラツィオ(ToT) »