« iTunes-5000曲突破 | Main | Love On A Two-Way Street/The Moments »

October 27, 2005

Is That Asking Too Much/Don Bryant

don_bryantmemphis_sounds_original_collection_vol「Don't Turn Your Back On Me」はGoldwaxのジェームス・カーを思わせるサウンドになってまして結構好みかも。「Star Of Love」60年代でもコーラスグループを思わせる雰囲気が素敵です。「The Lonely Soldier」もジェームス・カーを思わせる歌いっぷりで素晴らしい出来。「The Call Of Distress」もかなり熱っぽい歌いっぷり。「Is That Asking Too Much」かなりスタックスらしいサウンドで雰囲気は最高、パーフェクトな出来。「I'll Go Crazy」充分な出来ですがちょっぴり甘い感じ。「It's So Lonely Being Me」ライナーノーツには「作られ過ぎ」って書いてありますが、確かにちょっぴり不自然かな。
B面1曲目は「There's Something On Your Mind」ちょっぴりテンポアップのナンバーですが好みじゃないな。「I'll Do The Rest」一人で二重唱してます。出来は並み。「The Glory Of Love」オーティス・レディングも歌ってた曲だそうで、確かにそんなイメージを受けます。「Coming On Strong」ジャンプナンバー。このての曲は苦手。「Can't Hide The Heart」もジャンプナンバー。「Shop Around」有名な曲ですが合っているとは思えないな。ラストは「You Cause Me To Wonder」これもアップテンポ。
全体としては間違いなくA面の方が好きだな。

|

« iTunes-5000曲突破 | Main | Love On A Two-Way Street/The Moments »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« iTunes-5000曲突破 | Main | Love On A Two-Way Street/The Moments »