« Memphis Sounds Original Collection Vol.1 | Main | 待ち人来らず »

October 21, 2005

I Just Wanna Be The One In Your Life/The Manhattans

the_manhattanslove_talk1979年のアルバム。
「After You」定番のスタイルってことで始めに語り入り。サウンドがスタンダードっぽい様に感じられました。「Love Talk」はアップテンポ。ちょっぴり軽めの演奏ですが結構面白い出来です。「The Right Feeling At The Wrong Time」普通の出来かな。面白さは無く良く云えば安定してるけど面白味なんかは無いです。「Devil In The Dark」曲がイマイチ。途中にベースシンガーは入ります。「Here Comes The Hurt Again」普通の出来。この曲も途中にベースシンガーは入ります。
B面1曲目は「I Just Wanna Be The One In Your Life」サビはかなり良い出来ですが全体としてはもう少しって所。「New York City」はアップテンポ。つまらないタイプ。「That's Not Part Of The Show」はイマイチ印象に残りにくいかんじ。「The Way We Were~Memories」昔ながらのシグマサウンドとは違う様な気がします。まあこの曲については選曲が悪かったってことで。ラストは「We Tried」やっぱりイマイチ。
全体として注意力が散漫になったって感じ。ん〜、マンネリかな。

|

« Memphis Sounds Original Collection Vol.1 | Main | 待ち人来らず »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« Memphis Sounds Original Collection Vol.1 | Main | 待ち人来らず »