« CD売上減少〜当たり前 | Main | Can't Stop The Love/Maze »

October 05, 2005

Fish Ain't Bitin/Lamont Dozier

lamont_dozierout_here_on_my_own1973年のアルバム。ライターとしての才能は大変な物ですが歌手としてはいまいち。
「Breaking Out All Over」独特のリズムなんですがこれが彼らしさですね。「Don't Want Nobody To Come Between Us」呟きにも似た語りから始まります。アップテンポですがまずまずな出来。「Let Me Make Love To You」はミディアムナンバー。中途半端。「Fish Ain't Bitin」彼独特なリズムな上に何か引きつける物が有ります。
B面1曲目は「Interlude」全然分からないな。「Trying To Hold On To My Woman」出だしの演奏が長いな、1分超えですよ。曲自体はスローナンバー。状況を歌い上げる様な歌いっぷりは決して巧く無いけれど訴える物があります。「Take Off Your Make Up」これまた不思議な雰囲気の曲です。ラストは「Out Here On My Own」アルバムのタイトル曲なんですが中途半端かな。

|

« CD売上減少〜当たり前 | Main | Can't Stop The Love/Maze »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« CD売上減少〜当たり前 | Main | Can't Stop The Love/Maze »