« I Knew It Couldn't Happen/Niteflyte | Main | It's So Easy To Be Mislead/Numonics »

September 27, 2005

Where Love Rules/Al Green

Al Green-One In A Million

ライナーノーツによるとこのCD80年代初期のゴスペルシンガーのアル・グリーンのベスト盤だそうです。

Too Close」はゴスペルというよりはブルースって感じの方が近いんじゃないかな。「Where Love Rules」はソウルシンガー時代の彼を思い出す雰囲気の曲です。確かに所々それらしいところは有りますがソウルと云って良いんじゃないかな。「Amazing Grace」これはおなじみの名曲ですがアル・グリーンらしい感じに仕上がっています。「Saved」アップテンポの曲であまり好きなタイプで派内のですが確かにゴスペルでしょうね。「The Old Rugged Cross」はゴスペルらしいゴスペル。「The Lord Will Make A Way」ゴスペルのベスト盤というのは普通の判断ではダメでしょうね。正直つまらない曲にしか思えない。「No Not One」もイマイチ。「Pass Me Not」ソウルシンガー時代の雰囲気は有りますが並みな出来。「In The Holy Name Of Jesus」何か中途半端な感じでイマイチ。ラストは「None But The Righteous」所々にサム・クック風の歌い方をしてます。
全体としては中途半端な感じで、「これがゴスペルアルバム?」というのが正直な感想。

|

« I Knew It Couldn't Happen/Niteflyte | Main | It's So Easy To Be Mislead/Numonics »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« I Knew It Couldn't Happen/Niteflyte | Main | It's So Easy To Be Mislead/Numonics »