« When Something Is Wrong With My Baby/Johnny Gill | Main | 山下清が放浪した理由 »

September 21, 2005

Under Cover Lover/The O'Jays

the_ojayslet_me_touch_you1987年のアルバム。かなり熱気が入っていて良いですね。「Don't Take Your Love Away」は熱気が入って熱っぽい歌いっぷりが印象的。「Lovin' You」スローナンバーですがコーラスも良いし、曲の盛り上がりも有って良い出来です。「True Love Never Dies」はラテン系のアップテンポでまずまず。「Still Missing」独特の雰囲気の曲ですが出来は良いと思います。「I Just Want Sombidy To Love Me」はまずまず。
B面1曲目は「Let Me Touch You」まずまずの出来。「Under Cover Lover」制作が新しい性か演奏の録音がかなり良いのですが「The O'Jays」の歌が負けてませんね。リードが交代で歌ってますが、いつもの「Eddie Levert」じゃない方の声が新鮮で曲に合ってる気がします。「No Lies To Cloud My Eyes」はアップテンポ。ベテランの味ですか、やっぱり巧いな。「Don't Let The Dream Get Away」はまずまず。ラストは「Cause I Want You Back Again」スローナンバー。これのなかなか良い雰囲気ですね。
「Back Stabbers」の頃からの「The O'Jays」とは少し違った印象で「新生O'Jays」って感じですかね。結構このアルバムは出来が良いですね。

|

« When Something Is Wrong With My Baby/Johnny Gill | Main | 山下清が放浪した理由 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« When Something Is Wrong With My Baby/Johnny Gill | Main | 山下清が放浪した理由 »