« Love, I Don't Want Your Love/Lew Kirton | Main | 不幸中の幸い »

September 25, 2005

Country Girl/The Nights

The Nights-The Nights

1976年のアルバム。「(When You Dropped Your Guard)Love Knocked You Down」アップテンポのダンサー。軽快なナンバーでコーラスグループらしさも有ってGood。「Give It To The Needy, Not The Greedy」はテンポの良いファンクナンバー。「Country Girl」はファルセットリードのスローナンバー。途中に語りも入りますが素晴らしい出来です。「Lovers Can Never Be Friends」はスローナンバー。コーラスグループらしくて良い出来。「Power」は立派にファンクナンバー。
B面1曲目は「Let There Be Love」コミカルなサウンドがなかなか面白いと思いますが歌の方もまずまず。「Face In The Crowd」なんか「ブルーマジック」みたいな雰囲気のスローナンバー。出来は良い方じゃないかな。「Don't Knock The Rock」は見事にファンクナンバー。ラストは「Hangin' Tough」はファンクナンバーですが出来はイマイチ。
時代が時代ってことでディスコやファンクは避けて通れないんですね、今更ですが。

|

« Love, I Don't Want Your Love/Lew Kirton | Main | 不幸中の幸い »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« Love, I Don't Want Your Love/Lew Kirton | Main | 不幸中の幸い »