« せつなくて(恋人たちのバラッドⅣ)〜True Love〜 | Main | ジョブスの黒服 »

September 09, 2005

Back To Yesterday/One Way

one_waywild_night1曲目はアルバムタイトルでもある「Wild Night」から。ディスコやファンクの音でコーラスがほとんど聴けませんね。ホーンセクションがかなり格好良く決めてますがボーカルとはイマイチマッチしてない様な気がします。「Back To Yesterday」ミディアムバラードと云った感じで好きなタイプ。リードがかなり生きてますがコーラスやサウンドに依るところも大きいと思います。「Making You An Offer」はイマイチ。「Middle Of Our Lives」は落ち着いた感じでまずまず。
B面1曲目は「Don't Fight The Feeling」ファンクはファンクなんですが見事に中途半端。「Toast To The Other Man」はムーディーな感じですが出来は良く無い。「Can I」も印象が薄いな。「Put Your Trust In Me」元々「One Way」は「Al Hudson & The Soul Partners」が前身ですから、この曲はこの頃を思わせるという意味でも曲の出来からもなかなか素晴らしい物です。やっぱり「Al Hudson & The Soul Partners」の時の方が良いな〜。ラストは「One Of Us」ダメダメ。

|

« せつなくて(恋人たちのバラッドⅣ)〜True Love〜 | Main | ジョブスの黒服 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« せつなくて(恋人たちのバラッドⅣ)〜True Love〜 | Main | ジョブスの黒服 »