« 新規カテゴリの追加 | Main | The Rhythm Of Jungle/The Quick »

August 12, 2005

Treat You Right/Rayfield Reid & The Magnificents

rayfield_reid__the_magnificentstreat_you_rightこれぞマイナーと云った雰囲気が何とも云えませんね。「Dynamite Party」はアップテンポ。安っぽいサウンドとコーラスが素敵です。「Treat You Right」同様に安っぽいサウンドでは有りますがちょっぴり空気が違う。そんな感じがします。始まりの語りの部分からして「間」の取り方が最高です。「I Can Be Myself」は全然ダメ。「Our Alibi」もスローナンバーでファルセット気味ですがなかなかの出来。「My Love Keeps On Growing」はアップテンポ。これはこれで良い出来ですが、メジャーなサウンドとは前々別物です。
B面1曲目は「Stick Shift (Part 1)」「Stick Shift (Part 2)」の2曲はほとんどインストルメンタル。「I Ain't Gonna Quit」この曲も彼の特徴が出ていて何とも良いですね。「Ride My Red Wagon」はこれまた全然ダメ。ラストは「I've Got Everything」スローナンバー。これまた良い味を出してます。マイナーだからといって悪い訳ではなく音楽に対する気持ちがよりストレートに出てる様な気がします。

|

« 新規カテゴリの追加 | Main | The Rhythm Of Jungle/The Quick »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 新規カテゴリの追加 | Main | The Rhythm Of Jungle/The Quick »