« Marvin Gaye-Live at the London Palladiumその1 | Main | ひつまぶし »

August 27, 2005

Some Guys Have All The Luck'/The Persuaders

the_persuadersbest_thing_that_ever_happend_to_meアルバム「Best Thing That Ever Happend To Me」はプロデューサーが「Tony Bell」になってますが「トム・ベル」のことかな? ちなみに「The Persuaders」は「ポインデクスター」、「It's All About Love」では「ノーマンハリス」が絡んでます。
1曲目の「We're Just Trying To Make It」は「トム・ベル」にしては洗練されてないけどなるほどと思わせるところはあります。曲はいまいちですが。「Somebody's Got To Do Something」がコーラスグループらしさが良く出ててまずまず。「Some Guys Have All The Luck'」これは良い。落ち着いたボーカルで深みが有りますね。曲自体が良く出来ていると思いますし、テンポ、雰囲気も素敵です。「Once In A Lifetime Thing」リードが良いですね。ソウル、R&Bらしい素敵なボーカルです。
B面1曲目は「Hold On (Just A Little Bit Longer)」はまずまず。「Best Thing That Ever Happend To Me」曲自体はこのアルバムの中ではベストでしょう。出来も良いと思います。この曲はグラディス・ナイト&ザ・ピップスのイメージが強すぎるので損をしてます。「That's The Way She Is」はフィリーの香りがします。出来はまずまず。「All Strung Out On You」はソウル、R&B系には良くあるタイプ。ラストは「Stay With Me」これもフィリー系の音。

|

« Marvin Gaye-Live at the London Palladiumその1 | Main | ひつまぶし »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« Marvin Gaye-Live at the London Palladiumその1 | Main | ひつまぶし »