« Marvin Gaye-Live at the London Palladiumその2 | Main | Let's Love/Ohio Players »

August 28, 2005

「作図をするのが簡単で身近なソフトはPowerPoint」?

林 信行(Nobi)氏のブログに書かれていた記事「Keynoteにショックを受けるハーバードの学生達」は「Apple Style」経由で見ていた訳ですが、

「日々適当」さんの記事「へぇ(一般名詞としてのPowerPoint)」では
「今やハーバードの学生の間では、PowerPointは製品名ではなくクリネックス同様ソフトの種類の名称にまで昇格しているのかも。」
に注目されたようですね。

自分が気になった部分は、
「Windows系の定番ソフトで、実は一番、作図をするのが簡単で身近なソフトはPowerPointということなのだろう。」
ですね。
少なくとも自分の周りではほとんどエクセルしか動いているところを見たことが無く、昔の「クラリス・インパクト」や現在に至る「アップル・ワークス」のような使い方はないですね。
大昔の学生時代には発表と云えば大きなB紙(っていうのか?)に書いたり、貼ったりしてましたから、本来分かりやすい作り方はカット&ペースとかドラッグ&ドロップといったアップルの操作性のほうが人間に馴染んでるののだと思います。
このことからも俄然「PowerPoint」に興味が湧いてきた訳で、会社に出社したら試してみようと思いました。
まあ自分の場合は「Keynote」が「アップル・ワークス」の座を奪っちゃたから「PowerPoint」の出番は全然無いですけど。

|

« Marvin Gaye-Live at the London Palladiumその2 | Main | Let's Love/Ohio Players »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« Marvin Gaye-Live at the London Palladiumその2 | Main | Let's Love/Ohio Players »