« Oh How I Love You (Girl)/James "D-Train" Williams | Main | 雷銀座? »

August 19, 2005

Peace In The Valley Of Love/The Persuaders

the_persuadersthe_persuaders「Thin Line Between Love And Hate」で有名な「The Persuaders」のアルバム。「Peace In The Valley Of Love」は「Thin Line Between Love And Hate」風。サビはいまいちですが出来は肉薄します。尖ったところが無い分こちらの方が良いかも。「Please Stay」この頃のコーラスは吹っ切れちゃってて素敵です。80年代以降だったら絶対あり得ないコーラスです。「If You Feel Like I Do」はスローナンバー、オーソドックスな作りで、懐かしい感じがします。「Trying Girls Out」はまずまず。「Is It Too Heavy For You」はこのてのグループらしいダメさ。
B面1曲目は「Bad Bold And Beautiful Girl」シャイライツ風のハーモニカの音が印象的。一瞬スタイリスティックスかと思ったのは「You're A Big Girl Now」ににたフレーズの性。「What Is The Definition Of Love」スケール感は無いのですがコーラスグループのお手本と云った感じの曲でGood!! 「Love Goes Good When Things Go Bad」の同様に良いですね、この曲では初期のウイスパーズを思わせるところが有ります。「I Want To Make It With You」ウイスパーズって書いたら次がウイスパーズもやってた曲ですか。こちらは古く感じられます。ラストは「You Still Love Me (After All You've Been Through)」この曲もオーソドックスな作りですが当たり前すぎて面白みは無いですね。

|

« Oh How I Love You (Girl)/James "D-Train" Williams | Main | 雷銀座? »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« Oh How I Love You (Girl)/James "D-Train" Williams | Main | 雷銀座? »