« 「作図をするのが簡単で身近なソフトはPowerPoint」? | Main | Rock With You/Michael Jackson »

August 28, 2005

Let's Love/Ohio Players

ohio_playershoneyいわゆるファンクバンドですが、ファンクバンドはスローナンバーが巧くなけりゃダメってことがこのアルバムで良く分かりますね。先ずはアルバムタイトルの「Honey」一番印象的なのはコーラスだったりします。「Fopp」は完全なファンク。しかしここでのファンクナンバーは魚を釣る為の撒き餌にしか思えないな〜。「Let's Love」なんてったって雰囲気が最高。極上のソウルバラードに仕上がっています。ここで印象的なのはホーンセクション。「Ain't Givin' Up No Ground」はアップテンポのファンクナンバー。なんか、フュージョンっぽくもあります。
B面1曲目は「Sweet Sticky Thing」最初に口笛が入ります。非常にソフィステケイトされてますがファンクっぽさも残してます。良く聞くとマービン・ゲイの良いところを取ったようにも聞こえます。結局のところアレンジの巧さかな。「Love Rollercoaster」この曲も同じように良いのですが、よりファンク寄り。ラストは「Alone」この曲は良く分からん。

|

« 「作図をするのが簡単で身近なソフトはPowerPoint」? | Main | Rock With You/Michael Jackson »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 「作図をするのが簡単で身近なソフトはPowerPoint」? | Main | Rock With You/Michael Jackson »