« いま一番破綻している『年金』問題 | Main | He'll Be Back/The Players »

August 25, 2005

Funk Me/Marvin Gaye

marvin_gayein_our_lifetime数あるマービン・ゲイのアルバムの中でも隠れた名盤だと思います。「Praise」は「Let's Get It On」や「Here, My Dear」の繋がるタイプですが早めのテンポで聞きやすく落ち着きを取り戻した様な雰囲気。「Life Is For Learning」も「Here, My Dear」のサウンドを巧く整理してまとめあげた感じ。一番ポップなのが「Love Party」早いリズムとは別に落ち着いた歌いっぷり。ホット&クールってのはこういった曲のことですね。「Funk Me」は何が凄いってベースですよ。物凄くファンク。個人的にナンバー1のファンクベースはこの曲です。しかし、マービン・ゲイのボーカルは全然負けてないのも凄いです。
B面1曲目は「For Cry」普通のファンクとは雰囲気が違うかもしれませんが、曲自体が一番ファンクなのがこの曲。「Love Me Now Or Love Me Later」この曲はギターがフューチャーされてますが、他の曲でもそうですがマービン・ゲイの場合は絶対におかしいと思う。単体では絶対に曲にならないって。何故かまとまるとちゃんとした曲になってるのよね〜。それでもこの曲はいまいち。「Heavy Love Affair」はアップテンポ。普通に良く出来た曲です。聞けば聞くほど味わいが有るし。ラストは「In Our Lifetime」他の曲に比べるとイマイチなんですが一言で云えばまとまりに欠けるってことです。しかし終わり際のドラムスとベースだけの演奏はそれだけでそれまでの部分はどうでも良いくらいにハマってます。

|

« いま一番破綻している『年金』問題 | Main | He'll Be Back/The Players »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« いま一番破綻している『年金』問題 | Main | He'll Be Back/The Players »