« Play It Again Sam/Power | Main | Rising To The Top/Pieces Of A Dream »

August 22, 2005

Bathin' In Love Waters/Paul Kelly

paul_kellystand_on_the_positive_sideこのアルバムを買う前はかなり期待してたんですが、過度の期待は良く無いですね。R&Bとしてはまずまずだと思います。
「To The Bone, Get It On」出来はいまいちですけど、ある意味R&Bらしい曲かも。「(Loving You ) Ain't Nothin' Better」はまずまず。「Bathin' In Love Waters」は落ち着いた雰囲気で始まります。私の好きなタイプの「Paul Kelly」です。「Feeling Good All Over」はまずまず。
B面1曲目は「The Fat Lady That Bumped Me Down」曲名通りダンスナンバーですがほとんどラップというかかたり。「Feather In The Wind」はオ−ソドックスなナンバーで出来はまずまず。「Hallelujah, Glory Hallelujah」ゴスペルかと思われるタイトル。曲はいまいちで思い出すのはステイプル・シンガーズの歌いっぷりに似ている気がします。「Stand On the Positive Side Of Life」サビは分かりやすくて結構聞きやすい。盛り上がりも有って良い出来だと思います。ラストは「God Can」この曲もなかなか良い雰囲気を出しています。
しかしアルバムというよりはシングル向きのアーチストの様な気がします。

|

« Play It Again Sam/Power | Main | Rising To The Top/Pieces Of A Dream »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« Play It Again Sam/Power | Main | Rising To The Top/Pieces Of A Dream »