« フォー・トップスのR・ベンソン氏死去 | Main | Funky Music (Is A Part Of Me)/Luther »

July 03, 2005

「公共工事の価格競争「質下げず」…指名入札の根拠に?」

読売新聞に「公共工事の価格競争「質下げず」…指名入札の根拠に?」の記事が出てました。
おそらく、「一般競争入札などで価格が下がっても、品質には影響しない」とのことから、
国土交通省は「安値競争で粗悪工事が増える恐れがある」として、.....「談合の温床」とも指摘される指名競争入札を採用しているが、その理由の妥当性が問われる形になった。ということで、
<価格が下がっても、品質には影響しないから、一般競争入札をしたらどうか>という意見ですね。

この記事で問題なのは「予定価格」自体が正当なものと考えている所で、まだまだ分かってないんじゃないかな。
ベストなのは一般競争入札をした上で低価格の入札の中から内容を査定した上では発注すれば良いのでないかな。
「予定価格」を信用してない私は、発注者側が査定できるかどうかも疑わしいと思いますが、というより、私が発注者側だったら、「予定価格」に自信が持てないことには自信が有ります。

|

« フォー・トップスのR・ベンソン氏死去 | Main | Funky Music (Is A Part Of Me)/Luther »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« フォー・トップスのR・ベンソン氏死去 | Main | Funky Music (Is A Part Of Me)/Luther »