« Midnight Flower/The Four Tops | Main | OSX(10.4)&レーザープリンターの動作報告 »

July 06, 2005

Never Too Much/Luther Vandross

luther_vandrossnever_too_much1981年の作品.ソロデビュー盤だったような気がします。20年以上前だから覚えてなくてもしょうがないな。
最初が「Never Too Much」とにかく格好良い。少なくともグループのタガが取れて自由になって伸び伸びした感じを受けます。「Sugar and Spice (I Found Me a Girl)」こういった曲を聴くとやはりソロ向きのアーチストであるとの思いを強く持ちますね。「Don't You Know That_」サビの部分がいまいちでは有りますが歌いっぷりに対しては好印象。「I've Been Working」少なくともグループ好きの私にとっては逆の方向を向いてる曲ですね。
B面1曲目は「She's a Super Lady」演奏で始まって次にコーラス、それからリードってこういった構成はあまり好きじゃないな、でも確かに時代の音では有りますし、その中ではかなり極上でないかとは思います。「You Stopped Loving Me」は語りから入ります。やさしく語りかける感じ。ラストは「House Is Not a Home」ちょっぴりジャズっぽい感じかな。いやいやスタンダードナンバー風ですね。ということで好みじゃない。

|

« Midnight Flower/The Four Tops | Main | OSX(10.4)&レーザープリンターの動作報告 »

Comments

こんにちは、はじめまして。
こちらは東京からです。

日本時間の明日木曜日の午後一時から
NY現地時間の木曜日午前零時から
まる二日間にわたって、ご存知WBLSで追悼の特番があるそうです。
オンラインで視聴可能です。

詳しくは
http://www.kenjimori.com

Posted by: kenjimori (a.k.a. morikenstyle) | July 06, 2005 at 06:54 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« Midnight Flower/The Four Tops | Main | OSX(10.4)&レーザープリンターの動作報告 »