« 「公共工事の価格競争「質下げず」…指名入札の根拠に?」 | Main | The Love Bug/The Skyliners »

July 03, 2005

Funky Music (Is A Part Of Me)/Luther

Luther-Lutherはじめて「Funky Music (Is A Part Of Me)」を聴いたとき、素晴らしいグループが登場したなと思ったと同時に違和感を覚えたものです。効果的に女性のバックボーカルが使われているのですがその使い方はボーカルグループのそれでなく、ソロシンガーのものだったからです。同時に曲を書いてプロデュースまでしているのが「Luther Vandross」でグループの名前の彼の名前から取ったことも容易に想像出来ました。アップテンポな曲自体は完璧な仕上がり.彼の本意では無いでしょうが私の中ではベスト。「The 2nd Time Around」はスローナンバー。ストリングスが印象的。効果的なアレンジ等からはボーカルグループの香りも残しています。「I'll Get Along Fine」女性シンガーはリードを努めます。絡んでくるのはおそらく「Luther Vandross」デュエットとしては完璧な仕上がり、ある意味このアルバムは間違いなく原点でしょうね。「Everybody Rejoice」はちょっとダメかな、ソロシンガーが好みの人は良いのかも。
B面1曲目は「Emotion Eyes」はかなりファンキーな作りで「Funky Music (Is A Part Of Me)」のタイプ。「This Strange Feeling」並みな出来.ラストが「It's Good For The Soul」もファンキーなタイプ。8分超え。

|

« 「公共工事の価格競争「質下げず」…指名入札の根拠に?」 | Main | The Love Bug/The Skyliners »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 「公共工事の価格競争「質下げず」…指名入札の根拠に?」 | Main | The Love Bug/The Skyliners »