« 長良川河口堰の運用10年 | Main | Luther Vandross 死去..... »

July 02, 2005

Come On And Dance/Stage Coach

stage_coachplaying_gamesジャケットはお金がかかってないように見えるかも知れませんが、紙の上に糊で字を書いてその上に粉をふりかけると字が出てくるってやつです。シルバーのキラキラで奇麗ですが、取れないようにシールのカバーをかけたままになってます。そのため画像では光が反射しているところが有りますがお許しを。
「Playing Games」この曲が一応ウリなのかな? 7分超えなのですがなかなか良いんじゃないですか。どちらかといえばボーカル&インストルメンタル・グループでしょうね。その傾向がより強く出ているのが「I'll Take You」ファンクといって良いかな。「Come On And Dance」彼めのディスコナンバー。他のグループとはひと味違うような気がしますがどちらかというと好みかも。リズムやテンポの良さは「Living Proof」に通じる所があります。この曲も7分超え。
B面1曲目は「Come With Me」ボーカル&インストルメンタル・グループの傾向が強い曲。「Gotta Find A Way To Win Your Love」一瞬アース・ウインド&ファイヤーかと思わせる出だしで始まった訳ですが、なんか不思議なグループですね。良いと悪いのギリギリの所で踏みとどまってるのに妙に印象に残ってる。「When You Left, You Did Me In」Sweet Soulファンには気に入ってもらえる1曲。サビの部分は弱いのですが中盤のギターソロはなかなかの聞き物です。ラストは「Playing Games(Reprise)」

|

« 長良川河口堰の運用10年 | Main | Luther Vandross 死去..... »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 長良川河口堰の運用10年 | Main | Luther Vandross 死去..... »