« 今「Mac24ニュース」が面白い | Main | Wonderful World Of SAM COOKE/SAM COOKE »

June 19, 2005

Sailing/Soul Generation

soul_generationbeyond_body__soulこの一枚もソウルミュージックの名盤に数えられています。1972年ということで裏ジャケットの写真なんかモロに時代を反映してます。A面1曲目の「Super Fine」は今の基準でみるとつまらない曲でしょうね.しかしこの頃はこれが標準。「In Your Way」はスローナンバー。語りも入ってますし、リードの優しい歌いっぷりが素敵です。「Wait So Long」も同様なリード。「Ray Of Hope」は気持ちよいほどのミディアムナンバー。コーラスもがんばっていますが効果的な感じ。「If I Had Million Dollars, I Buy Your Love.....」って、ロマンチックですね〜。タイトルは「Million Dollars」悪い訳無いでしょう。
B面1曲目は「Sailing」個人的にはベストかな。アレンジなんかは古い昔の感じですが出来は完璧。優しい感じのリードの特徴が一番生きてます。「Young Bird」こちらもこの時代には良く有る感じ.出来はまずまず。「Black Man」はぜんぜんダメ。「Sweet Thing」はファルセットリード。ファルセットにもいろいろ有りますが、優しく取り扱う必要のある感じかな。ラストが「That's The Way It's Got To Be(Body & Soul)」この曲のみ「Paul Kyser」のプロデュース&アレンジです。この曲が一番芯がしっかりした感じに思えます。

|

« 今「Mac24ニュース」が面白い | Main | Wonderful World Of SAM COOKE/SAM COOKE »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 今「Mac24ニュース」が面白い | Main | Wonderful World Of SAM COOKE/SAM COOKE »