« やっぱり「Babies Having Babies」 | Main | Train Of Thought/Smokey Robinson »

June 10, 2005

Go On With The Show/The Softones

the_softonesblack_magic「Call It Love」はどうしてもバックのコーラスが女性に聞こえるのよね〜。1977年頃の作品で7分超えは辛いな。「Go On With The Show」はコーラスグループらしい曲。後半にはMCも入ってます。「Laundromat」はファルセットのリード。安心して聴けます。「(Where Do I Begin) Love Story」はタイトルに反してアップテンポ。ちょっとダメだな。
B面1曲目は「That Old Black Magic」軽快なテンポ。といっても7分近いのはどうかな〜。「Maybe Tomorrow」とくれば「ジャクソン5」ですよね。同名異曲ですが曲自体がかなり中途半端。「Bulldog (Dog Power Song)」は全然ダメ。ラストは「Love Child」こちらはダイアナ・ロス。こちらも同名異曲です。しかし、こちらは「The Softones」に抱いていたイメージそのままの曲ですね。

|

« やっぱり「Babies Having Babies」 | Main | Train Of Thought/Smokey Robinson »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« やっぱり「Babies Having Babies」 | Main | Train Of Thought/Smokey Robinson »