« 矢場とん | Main | Go On With The Show/The Softones »

June 10, 2005

やっぱり「Babies Having Babies」

terry_tateterry_tate「Babies Having Babies」なんたってこの曲だな。以前にも12インチ盤で書いてますけどグレート。「One Night」はヒップホップって言い方も有りましたね。よく分からないけど。まずまずな出来かな。「My Eyes Cry」はスローナンバー。「It Never Geis Better Than This」ちょっと線は細いが悪くは無いですね。「In Less Than A Minute」も同様。かなりそつなくこなしちゃってますね。
B面1曲目は「Forgive And Forget」は並みかな。しかし時折マービン・ゲイを意識しているようにも聞こえます。「Don't Be Breaking」ラップも入っていますが、ちょっとくどいか。「Count On My Love」落ちついた感じですが、つまらないとも云う。ラストが「Inside My Heart」
音的にも悪く無いんだが、当然と云えば当然で、「Paul Kyser」がプロデュースしてりゃあ当たり前。問題は「Babies Having Babies」が凄すぎるってことなんだよな〜。

|

« 矢場とん | Main | Go On With The Show/The Softones »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 矢場とん | Main | Go On With The Show/The Softones »