« 談合問題について | Main | Take Your Time (Do It Right)/The S.O.S. Band »

June 21, 2005

A Change Is Gonna Come/SAM COOKE

sam_cookesoul_collection「SAM COOKE」の日本盤「Soul Collection」の2回目はサブタイトルが「A Change Is Gonna Come」
A面1曲目は「Nothing Can Change This Love」かなりソウルフル。「Teenage Sonata」は「大人っぽいムードのバラードナンバー」とのこと.確かに。「For Sentimental Reason」有名なポピュラーソングとの事。知らなかったな。「I Fall In Love Everyday」なんか日本の歌謡曲にこんなアレンジが有ったような気がしますね。「SAM COOKE」の歌自体はそれなりにソウルフルです。「Sad Mood」というと無茶苦茶落ち込んだ感じを想像しますが、雰囲気はかなりハッピーかな。歌声はそれっぽい感じもします。「Somebody's Gonna Miss Me」は「Cupid」タイプ。
B面1曲目は「A Change Is Gonna Come」押さえた演奏にのせてかなりソウルフルな歌いっぷりが印象的。「Love Will Find A Way」はいわゆるフォロアー(Bobby Womackなど影響を受けたシンガー)の歌い方はこの曲のそれです。「Send Me Some Lovin"」意外とストリングスが印象的。「(Somebody)Ease My Troublin' Mind」桜井ユタカ氏によると「A Change Is Gonna Come」のパターンを踏襲した曲とか、確かにそうですね。しかしインパクトはいまいち。「Let's Go Steady Again」アーサー・コンレイの作品が有名とか、持ってたかな? こちらがオリジナルだそうです。ラストが「Tennessee Waltz」演奏を含めかなりソウルフルで、こうすればソウルフルになると云ったお手本のような感じです。

|

« 談合問題について | Main | Take Your Time (Do It Right)/The S.O.S. Band »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 談合問題について | Main | Take Your Time (Do It Right)/The S.O.S. Band »