« Medley;Cupid-I've Loved You For A Long Time/Spinners | Main | It's Cool/The Tymes »

May 25, 2005

Be Ever Wonderful/Ted Taylor

ted_taylorbe_ever_wonderful「Be Ever Wonderful」は60年代のコーラスグループが歌いそうな曲です。ファルセットにコブシ効きまくりと云った感じですが意外と好印象。「Pleadin For Love」はブルースにありがちなタイプ。「It Hurts To Be In Love」は出だしのギターからブルース。「Some Day」はサザンソウルかな。もっとサザンソウル/R&Bっぽいのかと思っていた。
B面1曲目は「Little Red Rooster」完璧にブルース。個人的にはブルースってのは好きでもないし嫌いでもない。もっと正確に言うなら好きなところが見いだせない。あえて云うなら良いところはギターなんですが自分の中ではギターの評価ってのは低いんです。好きなギタリストは全部で4人。「How Could You Do That」はサザンソウル。まずまずかな。この曲での「Ted Taylor」の声を聴いていると「Be Ever Wonderful」な納得がいきますね。「You're Tippin' She's Lippin'」もブルース。ラストが「Stay Away From My Baby」これまた泥臭いブルース。
サザンソウル/R&Bあたりはかなりブルースとかぶるところが多いんですが、微妙ところで止めておいてもらえると良いんですが、このアルバムは私に取ってはブルース色が強すぎます。

|

« Medley;Cupid-I've Loved You For A Long Time/Spinners | Main | It's Cool/The Tymes »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« Medley;Cupid-I've Loved You For A Long Time/Spinners | Main | It's Cool/The Tymes »