« 土岐プレミアム・アウトレット | Main | 「“Apple Store”、ゴールデンウィークに特価販売を実施」 »

April 27, 2005

The Battle Song(I'm The One)/The Temptations

the_temptationsback_to_basics久しぶりの日本版。ノーマン・ホィットフィールドが10年ぶりにテンプスと組んだアルバムらしい。個人的にはそれほど評価してないのでなんだが、フォートップスとの競演があるというのがうれしい。まあ1曲だけだけれど。
A面1曲目は「Miss Busy Body(Get Your Body Busy)」ちょっぴりロック風味のノーマン・ホィットフィールドのサウンドです。まあ並かな。「Sail Away」ノーマン・ホィットフィールドの良いところは案外スローナンバーだと思いますが、なかなか良い雰囲気を出してますね。ファルセットとも良く合っています。「Outlaw」女性の声から始まってサイレンの音などの効果音が入ります。アップテンポの格好良い曲。しかしテンプスは本当に効果音が似合わないな〜(笑)「Stop The World Right Here(I Wanna Get Off)」は並のファンクナンバー。
B面1曲目はフォートップスとの競演の「The Battle Song(I'm The One)」こういった曲を聴くとテンプスはベース&ファルセットリードのグループ。フォートップスは超強力リードって違い。だから、一緒にやってもそれぞれの良いところが出し合える。良く聞くと昔のヒット曲のフレーズは入っていたりします。「Hollywood」はなかなか良かったりします。「Isn't The Night Fantastic」はアルバム「」で取り上げていた曲。サビの部分はかなり良かったりします。ラストが「Make Me Believe In Love Again」スローナンバーでリードが一人でなかなか聞かせてくれます。
このアルバムでメンバーが変わって「Love Committeee」の元メンバーのロン・タイソンとのこと。

|

« 土岐プレミアム・アウトレット | Main | 「“Apple Store”、ゴールデンウィークに特価販売を実施」 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 土岐プレミアム・アウトレット | Main | 「“Apple Store”、ゴールデンウィークに特価販売を実施」 »