« Where You Gonna Be Tonight?/Willie Collins | Main | 衝撃の過去 »

April 20, 2005

Standing On The Top/The Temptations

the_temptationsreunionこれは「The Temptations」の中でも特別なレコードじゃないかな?何たって以前在籍していたメンバーの「Eddie Kendricks」「David Ruffin」が参加して作ったレコードですから。その上プロデューサーも色々。最初が「Standing On The Top」。「Rick James」プロデュース。内容もこの中では一番じゃないかな?途中 「Temptations Sings.....」というところが格好良い。サウンド的には完全にRick James」のサウンドです。「You Better Beware」は比較的気楽に聞けます。なんか60年代の香りがしますが、こちらのプロデューサーは「Barrtt Strong」。「Loc In The Pocket」のプロデューサーは「BerryGordy」ですが「Rick James」を意識して作った気がします。
B面最初は「I've Never Been To Me」何かスタンダードナンバー?のような気がしますが、どうなんでしょう?「Backstage」は落ち着いた感じに仕上がっています。「More On The Inside」はこれも同様。2曲とも「Smoky Robinson』のプロデュース。何か懐かしい香りがします。「Money's Hard To Get」なんかも懐かしい香りがしますがこちらは「BerryGordy」。
このメンバーで酷い出来になるはずも無く、当然のごとくかなりの出来にはなってますが、懐かしさばかり感じますね〜(^^;

|

« Where You Gonna Be Tonight?/Willie Collins | Main | 衝撃の過去 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« Where You Gonna Be Tonight?/Willie Collins | Main | 衝撃の過去 »