« Slow Motion(Part.1)/Johnny Williams | Main | 光ファイバー設置? »

April 11, 2005

It's Time For Love/The Temptations

the_temptationshear_to_tempt_you1977年の作品。A面1曲目は「Think For Yourself」は、なかなか良いですよ。アッ、そういうことですか?シグマ・スタジオで作ってますね。「In A Lifetime」も始まりは素晴らしいです。途中からはフィリー・サウンドらしさが出ています。一時のテンプスと違ってコーラス・グループしています。「Can We Come And Share In Love」も出来としては普通なのですが期待できそうな雰囲気は有りますね。「She's All I've Got」でもそうなんですが、テンプスらしさを出そうとしてフィリー・サウンド自体がちょっと中途半端になっちゃたかな。
B 面1曲目は「Snake In The Grass」はテンプスとしては普通。「It's Time For Love」はフィリー・サウンドですね。数々のフィリーのアーチストと比べるとリードがさっぱりしすぎているかな。もっと癖のあるリードの方が合いそうな気がします。テンプスが悪いと云っているのではなく、そつのない感じはさすがって感じ。良い部品を集めて高級車を作りましたってのがテンプス。フィリーは良い部品を活かした車を作りましたって感じ。「Let's Live In Peace」もまずまず。「Read Between The Lines」は軽快な感じ。フィリーとテンプスの良い部分が合わさって聞いていても気持ちよいです。「I Could Never Stop Loving You」はベース・シンガーが大活躍。

|

« Slow Motion(Part.1)/Johnny Williams | Main | 光ファイバー設置? »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« Slow Motion(Part.1)/Johnny Williams | Main | 光ファイバー設置? »