« I Want You/Wilson Pickett | Main | 「意外性に満ちた毎日」 »

March 28, 2005

Together/Tierra

tierracity_nightsこれは評価の難しいレコードです。何故かと云うとラテンのグループだからですね。好きな音楽を聴いていたらほとんどソウル・ミュージックになってしまったので、本来自分が持っていることがおかしい訳でして。
何故持っているかと云うと「Together」に尽きます。オリジナルは「The Intruders」。ほとんど同じ作りですが1980年作ということで音が新しい分聞きやすい訳で、十分に満足のいく出来です。「Memories」はまずまず。
B面の「Gonna Find Her」はスローナンバーでなかなかの出来です。「Givin' Up On Love」もまずまず。後半には語りも入っています。「Time To Dance」はラテンらしいラテン。
それでもロックよりはラテンに親しみを感じるのは何故〜?

|

« I Want You/Wilson Pickett | Main | 「意外性に満ちた毎日」 »

Comments

このグループ La la means I love you 、をカバーしてますよね Together これもいい曲ですよね しかしバンドの実態が全然わかりません ラテンのバンドとは知りませんでした 

Posted by: yosuke | April 05, 2005 at 12:36 AM

コメントありがとうございます。
本当にカバーは最高のグループですね。(^^;
ジャケットによるとメンバーは8から9人。
黒人はいませんね。
ラテンのナンバーが入っていますから「ラテンのバンド」と書きましたけど、雰囲気的にはどこかのクラブで歌っていて、チークタイムとかに「Together 」なんかをやっているって感じがイメージされますね。
こういった曲を取り上げるってことはセンス良いですね。
あと3枚レコードが有りますから、ジャケット写真付きで書いてみますので、今後もよろしくお願いします。m(_ _)m

Posted by: アドヒスタ/管理人 | April 05, 2005 at 06:24 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« I Want You/Wilson Pickett | Main | 「意外性に満ちた毎日」 »