« 「Mac mini」発送案内から4日目 | Main | 「Mac mini」到着 »

March 11, 2005

Season For Love/Willie Hutch

seasonforlove砂浜に打ち寄せる波の音から始まるのが「Season For Love」。1970年作。ストリングスが使いまくられています。歌い方から見ても黒人って感じはしませんね。波の音等がなければ白人のポップシンガーと思っちゃいます。この傾向は2〜4曲目でも同じですね。否否、黒人の為のポップスかも?A面ラストはギターの音がイカしてる始まりだと思ったら1分経たないうちに終わった。
B面1曲目は今度は雷の音で始まる「Hurt So Bad」。これは良く耳にする曲ですね。「Walking On My Love」はやや黒人らしい歌いまわしかな?3曲目は「Wichita Lineman」。曲はともかく名前は良く聴きますから有名な曲なんでしょう。「Let's Try It Over Again」はなかなか良い曲。ラストが「The Magic Of Love」。ン〜、やっぱり白っぽいな。

|

« 「Mac mini」発送案内から4日目 | Main | 「Mac mini」到着 »

Comments

Wichita Lineman について、書いてます。よかったら、遊びに来て下さい。

Posted by: jay-graydon | July 12, 2005 at 04:39 PM

コメント、トラックバックありがとうございます。
Wichita Lineman ってグレン・キャンベルだったんですね。カントリーシンガーの曲なのにいろいろなアーチストが取り上げていますね。
しかし、妙にソウル系が多いような気がします。
歌詞が気に入られているのかな?

Posted by: アドヒスタ/管理人 | July 12, 2005 at 07:47 PM

so informative, thanks to tell us.

Posted by: DawsSoasp | September 30, 2010 at 10:25 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 「Mac mini」発送案内から4日目 | Main | 「Mac mini」到着 »